fc2ブログ
猫の落書きイラストを中心に更新中です 毎回一つのお題についてあれこれ妄想トークしています

2010/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/04

どうもです
やまねこ@月末はカレンダーをめくれるのでワクワクします



前回に引き続いて、卵についてのお話です(・ω・)/

0330a1.jpg
0330a2.jpg

殻がついた状態のうずらの卵を買う事があまりないので、茶色いまだら模様の
小さい卵がたくさん目の前に並んでいると、何だかドキドキします…
よく見ると、柄が一つ一つ違うので、全部つなげて首飾りにしたら可愛いかもしれません(・ω・)

柄が違うといえば、アサリの殻もそれぞれ模様が違いますね
アサリはたまに、貝殻に小さい穴が開いているものがあるので、
そこにチェーンを通したら、アサリも首飾りになりそうです(・ω・*)


でもアサリもうずらも、首にかけてたら何となく生臭いような気もします
0330a3.jpg
0330a40.jpg
ヨード卵光のシールは、子供の頃は絶対おでこに貼ってみたくなりますね
高級だから滅多に買わないし、1パックに6個しか入っていないので、
シールがなかなか集まらなくて、もどかしい気持ちでいっぱいでした

子供時代に、もし文房具屋のシール売り場でヨード卵光の未使用シールが売っていたら、
思わず買ってしまったかもしれません



小さい卵が出てきたら、大きい卵にも想いを馳せてしまいます(・ω・*)
0330b1.jpg

0330b2.jpg
もしいつかダチョウの卵を手に入れる機会があっても、
つい卵を鑑賞してしまって、食べるタイミングに悩んでしまいそうです

ダチョウの卵は真っ白だけど、うずらの卵がダチョウの卵くらいの大きさだったら、
恐竜の卵みたいで迫力がありそうです(・ω・;)


0330b3.jpg

0330b4.jpg

てりたまバーガーやモスバーガーなどの、汁気(?)の多いハンバーガーを食べている時は、
ソースが袋からこぼれないように監視しながら食べています

最後までソースをこぼさずにキレイに食べられると、満腹感と一緒に、
ソースとの戦いに勝った充実感のようなものを感じてしまいます(・ω・*)






いつもたくさんのコメントをありがとうございます
ただ今、コメントのお返事の代わりにご訪問&ポチさせて頂いております
URLのない方には,コメント欄でお返事をさせて頂きます
初めての方もお気軽にコメント残して下さいね^m^
皆さんからのコメントを拝見するのが、いつもとても楽しみで励みになっております!!





↓ランキングです
よろしかったら1押しお願いします
  


スポンサーサイト